採用情報
RECRUIT

採用情報

弊社は人口知能技術、制御技術、画像技術を駆使し、新しいソリューションを提供する会社です。
技術分野としては、機械系、電気系、制御系、情報系となります。機械系は3DCADで装置の機械設計を行い、電気系が装置を駆動させる制御盤の回路設計を行います。制御系は機械系、電気系が設計した装置のPLC設計を行い、情報系は各種装置のユーザインターファイスとなるアプリケーション開発を行います。また、情報系はCCTV開発を行っており、各種カメラ制御やシステム開発を行っています。 採用募集の内容として、それらの技術経験を保有する方、もしくはそれを目指す方とさせて頂いております。

弊社の特色として、新人教育に最も力を入れています。
ベテランの技術者はビギナーの技術者に技術を継承していくことを絶対の指針としています。その為、ベテランの技術者のみで案件は行いません。その真意として、弊社がターゲットとしている技術はこれからの時代に必要な技術であり、それに対応するエンジニアを育成することが重要だと認識しているからです。特に未経験の方への技術教育を徹底しており、入社してからの基礎教育、その後のOJT教育を入念に行います。また、学生時代に専門的な学習を行ったことがない方へのアプローチも充実しています。技術習得という高い目標に対して、楽しみながら学んでいける環境の構築を我々は目指しています。

経営陣からのメッセージ

先進技術で世界をつなぐこと

創業者 代表取締役社長 林 美晴

詳しく見る

社員インタビュー

interview1

長谷川 なつ海 2018年度 第2新卒入社

私は技術に関して何一つ知識のないままの入社だったのですが、社内OJTで先輩に一から業務を教わり、入社1年目から技術に触れることができています。業務中、わからないこと、知らないことはとても丁寧に教えていただけるので、出来ることが増えるたびにやりがいを感じています。展示会などにも行かせていただけて、様々な最新技術を間近で見ることができるので、自分の技術を伸ばしたい人、最新技術に挑戦したい人にはぴったりの会社だと思います。

最近では、お客様との打ち合わせに参加したり、実際に案件に携わることも増え、その分プレッシャーもありますが、自分のやった仕事が結果や形となって帰ってきたときは、達成感を感じることができます。

interview2

本田 結季菜 2019年度 新卒入社

私が入社を決めた理由は、説明会で人とのつながりが暖かく、自分の意見が発しやすい環境であると感じたためです。入社後、実際に先輩と接している際に、考えていることを素直に発しやすい環境であると実感できました。

四月当初は未経験で知識がない状態でのスタートでしたが、充実した研修が用意されており、現在は日々勉強に励んでいます。研修期間中も先輩に困っていることがないかお声がけいただけるので、安心して学ぶことができています。研修期間を終えた後、研修で学んだ知識を活かし、経験を積んでいきたいと思っています。

interview3

木下 周明 2018年度 中途採用

以前、設計とは異なる仕事をしていましたが、設計開発に携わりたいという思いが強く、説明会で入社後すぐ自社開発に関われると聞き、シュヴァルベルへ転職しました。
転職活動の中で未経験者が設計職に就くことは難しいと感じました。そうした現状の中、シュヴァルベルでは1年目から自社開発に携わることができます。未経験でも新しいものを生み出していきたいという方にはあった会社です。また、機械や制御技術について基礎から学び、いろいろな経験を積むことができます。

入社時は設計の経験がなく、設計業務に対する不安がありましたが、そうした不安なことも先輩聞けば、基礎的なことから教えていただけるので、安心して仕事に取り組むことができ、やりがいを感じています。
シュヴァルベルではAIなどの技術を取り入れた開発も行っていくのでこれからが楽しみです。